人気ブログランキング |

大塚工務店の仕事


四代目より、大塚工務店の「これまで」と「これから」を。
by oootsu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
ようこそ、ようこそ。
<下のカテゴリを目次に!>創業大正十三年/こちら株式会社大塚工務店/お住まいの具合はいかがですか
→大塚工務店HPはこちら
(( 竣工事例もこちらから ))

兵庫県明石市を拠点とする
老舗工務店です。
→→→所在地はこちら。
古材を活かし、新しく建てる。
→→→古材倉庫
「ヴィンテージ店」

オール電化もっと身近に。
→→→関西電力
「はぴeビルダー会」

安心快適リフォーム中。
→→→Pnanasonic
「わが家、見直し隊。」

すきやねん。
ほっこり木の住まい。
→→→木の図鑑
木の家づくり、
愉しんでみませんか。
→→→木心庵さんの木を知る
→→→不思議!木ねんど
→→→素敵!おもしろネジ
→→→木net木づかい運動
→→→住まいのあれこれ
→→→住まいのお手入れ
→→→宮崎は木材もあつい
→→→わたくし美術館って?
ASPアクセス解析
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


夏の香り

昨晩は、雷さんもご機嫌斜めな、大雨に見舞われた地元明石。

明けて、昼食は冷奴に素麺、水那須の漬物にスイカ。水っぽくて優しい夏の食事。

今日は、長兄夫婦が娘を連れて帰郷。

庭の緑と雨を、すり抜けて吹く風は、本来心地良く、畳の上でうたたね。
そんな姪っ子に癒されて。
d0076419_1493291.jpg

d0076419_1493570.jpg

添い寝するのは、親父がこしらえた、コアラと象さん。

by oootsu | 2011-06-26 14:00 | ☆四代目のB面

腕によりをかけて。

自社のエンジンルームを見せる。
その心臓部を、車のエンジンに見立てたとき、たとえば設計力のある工務店なら、設計室をガラス張にして、クライアントに示したりする。

当店は、どうか、それはやっぱり、大工が現場に行く前に、下ごしらえをする作業場である。レストランで言えば、コックさんの立ち回る厨房のようだ。

腕によりをかけて、選び抜いた素材がピカッと光るように仕立てる。

今日はSさんの住まいの玄関框を、けずる。

おそらく、少しくぼんでいた株に近い部分か。林の中の立木の頃を想像しながら、木の目を愉しむ。なかなか味のある桧だ。産地は吉野。梅雨時は木の香りが立って気持ち良いのだ。
d0076419_1454676.jpg

d0076419_1454847.jpg

d0076419_1455152.jpg


by oootsu | 2011-06-25 13:57 | ▶長期優良住宅先導事業S邸

この夏の印象

梅雨の合間をぬって。

こども達は元気に遠足。
ちゃんと暑さをしのぐいでたちで、その微笑ましい容姿を垣間みれる日常に感謝。
d0076419_1755322.jpg

大工さんは、蚊取り線香とキンチョールが欠かせない金鳥ご用達シーズンに突入。
d0076419_176749.jpg

そして、オープンエアーのお店もふえて。
d0076419_1761173.jpg

昨日は、お客さんの家に寄ったあと、お気に入りのワンダカレー店へ少し。
ちょうど、夕飯どきで、塩屋特有の細い谷間の商店街を抜ける、仕事がえりのみなさんの足音やおしゃべりが、いい感じのBGM。

鳥のさえずりも、夕焼けの浜風も、お隣にすわった人の会話も、全ての印象が、この場所に馴染んで。穏やかな暮らしが、このまちにはあります。
d0076419_1761490.jpg

d0076419_1761846.jpg

d0076419_176214.jpg

d0076419_1762533.jpg

d0076419_176297.jpg

雨の日の印象もきっと素敵だろうと。
雨音とカレーライス。
なかなか。

by oootsu | 2011-06-24 16:56 | +四代目の考えること

紫陽花日和

梅雨真っ盛り、蒸し暑い日がつづきます。
けれど、涼しい日なんかは、しんしんと降る雨音は心を落ち着かせてくれたりもしますね。

先日、床板のお手入れにと、追加で蜜ろうワックスをご注文頂いたAさん宅へお伺い。赤い杉板を丁寧に使い込んで頂いていて、みなさんのお手本のような床の雰囲気。木も喜んでいることでしょう。
四代目の相棒タコモクさんのレポートに詳しく

そんな塩屋の丘の上に、位置するお住まいへ伺うには、まず急峻な山道を上ります。そして、道路からちょっと階段を。

その入口には、来訪者をお出迎えしてくれるような素振りのアジサイさん。聞けば、たまたまそこにあるそうで。
必然のような偶然。それが自然。あるいは、先人の住まい手のご遺産か。いずれにしても素敵。
d0076419_21474663.jpg

昨日は、月一工務店の勉強会、らしさネクスト研究会。

夕方、パナソニック神戸ショールームにて懇親会。エネルギー0住宅を目指すとき、太陽光発電はマスターピース。 家守りを担う私達工務店こそが、真面目に謙虚に、太陽光発電を推進していかねばと。

そんなプレミアムクラブのメンバーによるイベントの決起の意味も兼ねて。ショールームのスタッフさんは浴衣姿で、こちらも夏の装い。
d0076419_21475210.jpg

↑神戸ショールームは、この度の改装で、その照明の全てをLEDにしたそうです。

この夏、大塚工務店は、住宅用太陽工発電システムを真面目に積極提案中!

by oootsu | 2011-06-22 21:24 | +いってきました

日本の木で、家を建てる、炭素を固定する

今日は湾岸線をこえて一路、堺へ。

コアー建築工房さんにて、地球の会の勉強会。日本の木、国産材で家を建てること。をまじめに考える、全うな工務店のグループです。

そして、今日は、新しい試みを展開していこうという提案も。

「日本の木の家CO2固定量認証制度」

これがアタリマエになるように。
実践あるのみ。

そして、コアーさんのOB客さんの言葉に感銘。

「素うどん」のような家にしたい。

だけれども、麺にも、だしにもこだわりがあって、オーガニックな新鮮ネギがのってるような。だからこそ、飽きのこない、毎日でも食べれるような。

ごちそうさまです。
d0076419_23411930.jpg

d0076419_23412294.jpg


by oootsu | 2011-06-16 23:28

きのぼり少年

大黒柱のある家。そんなキーワードの元
に、太い柱をその中心に据えるような住まいを幾つか手掛けました。

桧の八角、地松の古材、栗の八寸角など。

あるいは、リフォームした住まいには、補強のために、杉の磨き丸太を独立柱としてご提案しました。

一件は、お花教室の脇に。
その自然な木肌が、植物と戯れる用の室に溶け込んでいます。
d0076419_1811445.jpg

もう一件は、水まわりの集まる場所の前に。一坪のホールをつくってその中心に設えました。忙しい朝など交錯する動線をかわしながら、その角のないまあるい形が、まん中に据わることを肯定します。

そして、さすがは丸太な登り棒遊びも。
残念ながら吹き抜けではないのですが。。。
d0076419_1229557.jpg

d0076419_1229840.jpg

d0076419_12291278.jpg

ともに、名産地北山の杉を採用しています。

by oootsu | 2011-06-15 12:12 | ∧回遊できる家I邸

杉三昧

Sさんの住まい、天井下地も杉材を。つまりは、国産材100%。ホワイトウッドなどの白い外材が一般的にはよく使われますが、当店では杉材を積極活用。現場の空気もいい感じ。

そして、ベランダの内壁には、先日伺った吉野丸タ林業さんのきれいな桧!を張る予定。しっける梅雨や、憂鬱な雨の日が、桧の香りで満たされた時間にかわりますように。

↓きれいに桟積みされた丸タ林業さんの羽目板ストック
d0076419_23575942.jpg

d0076419_2358282.jpg

天然乾燥で、損なわれることなく生かされた色艶、そして油分。数年ではへこたれないことは、容易に想像がつきます。

とまあ、木の特性に合わせて、適材適所にご提案。
d0076419_23492574.jpg

そして、中間検査は無事合格!

by oootsu | 2011-06-09 23:38 | ▶長期優良住宅先導事業S邸