人気ブログランキング |

大塚工務店の仕事


四代目より、大塚工務店の「これまで」と「これから」を。
by oootsu
ブログパーツ
ようこそ、ようこそ。
<下のカテゴリを目次に!>創業大正十三年/こちら株式会社大塚工務店/お住まいの具合はいかがですか
→大塚工務店HPはこちら
(( 竣工事例もこちらから ))

兵庫県明石市を拠点とする
老舗工務店です。
→→→所在地はこちら。
古材を活かし、新しく建てる。
→→→古材倉庫
「ヴィンテージ店」

オール電化もっと身近に。
→→→関西電力
「はぴeビルダー会」

安心快適リフォーム中。
→→→Pnanasonic
「わが家、見直し隊。」

すきやねん。
ほっこり木の住まい。
→→→木の図鑑
木の家づくり、
愉しんでみませんか。
→→→木心庵さんの木を知る
→→→不思議!木ねんど
→→→素敵!おもしろネジ
→→→木net木づかい運動
→→→住まいのあれこれ
→→→住まいのお手入れ
→→→宮崎は木材もあつい
→→→わたくし美術館って?
ASPアクセス解析
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧


竹、七変化。

お花教室と茶室のある家。二期工事がおいこみ!
↓裏山の竹で、水屋にしくスノコをつくる大工。
d0076419_1954932.jpg

d0076419_1955252.jpg

d0076419_1955698.jpg


by oootsu | 2011-04-30 19:06 | ∧お花教室と茶室のある家

歯医者さんをキレイに。

歯をピカピカ、キレイしてくれる歯科医院さんの改修。アプローチをイメージチェンジ。白い歯のような光沢のあるタイルに。お客さま用の駐車スペースもやりかえます。
d0076419_193656.jpg

d0076419_1931131.jpg


by oootsu | 2011-04-30 19:02 | +四代目の考えること

木のいえ見学会満員御礼!工房棟のある家

d0076419_922845.jpg

d0076419_9221167.jpg

d0076419_9221964.jpg

d0076419_922225.jpg

「旅館みたいで、綺麗ね。」
格子が彩る木の建具の印象。
若い畳のい草と、桧や杉のいい香り。
鉢をひっかりかえしたような意匠の硝子の吊照明。
そんなエッセンスがあいまって、素敵な賛辞を頂けたのかと。

「これで、築何年くらいなんですか?」
今回増築したリビング棟をご覧になってのひとこと。ほんとは、できたばかりなのに。

地松の梁丸太と、白漆喰の妙。
漆黒に塗装した木部の色。
古い水屋を、造り付けた食器棚。
使いなれたテーブルの趣き。
生地を張り替えたお気に入りの椅子。

やはり、そんなこんながあいまって、新しいのに懐かしい居心地のいい室内ができました。

昔からそこにあったように。

そんな、お施主さんのご希望を抱いての、設計施工。実現できたようで、なにより。

大切に残した母屋も、古い造作と、新しく付け加えた造作が、いい感じで隣り合わせ。近隣の人生のベテランさんたちの感想は、とても心温まるものばかりで。物事の分別をわきまえられた方々に、素材を大切にしていると言われたら、やっぱり頬が緩みます。

ご来訪頂いたみなさま、有難うございました!

↓四代目のパートナー、タコモクさんのレポート!


建具職人作 木のポスト
当日お手伝いしてくれたタコモクさんに施主さんが手製の土鍋を…

by oootsu | 2011-04-30 09:22 | +過去の見学会

4/29(祝)は完成見学会!工房棟のある家

d0076419_15531417.jpg

□日時

2011年4月29日(祝)開催 /加東市(旧滝野町)河高 Nさんの住まい現場にて

□主 旨

思い出いっぱいの住まい。立派な母屋を残し、隣接していた水廻り棟を‘減築’
そこに新しい棟を‘’増築‘’ 古きを活かし、新たな息吹を加える。
木の家のリフォーム大改造の実例を、ご覧になり、より多くの方が財産としての
古民家を活かして頂けるよう、お施主様のご厚意により完成見学会を開催します。

□特 長

大塚工務店が長年培ってきた「ちゃんと本物の木で建てる」
を実践。伝統的な無垢材を利用、力強い小屋組みを魅せて。
ご趣味の陶芸のための工房棟もあります!

おっきなワンちゃんとの暮らしも考えて、もとあった紅葉の木の下に
風の吹き抜ける三角のウッドデッキを設えました。

淡路の瓦は白銀のいぶしと、立杭焼にも似た土色の窯変を葺き分けて。
壁は内外とも白漆喰を。既存の焼板の黒と、引き立ってあって。
木部は漆黒に塗装。白壁との共演。

→二重ガラスサッシと、断熱リフォームで、住宅エコポイントも!

□無垢材

①地松の梁丸太を魅せた、勾配天井のリビングは、新しくて懐かしい良質の空間に。
②北海道の「間伐材」を使った木の繊維による国産断熱材「ウッドファイバー」
 を市内初採用!調湿性能+優れた断熱性能の自然素材を壁の中にも!
→ウッドファイバーって?
③床板は、無垢の赤松と、くるみ。人の熱を奪いにくい、天然素材の木の床は暖かく、肌触りも素敵。
④壁天井は白漆喰を左官で。二階には土佐和紙をはりました。
いろんな植物を漉き込んだ植物由来のそれが、穏やかで優しいインテリアをこしらえます。
 
■お手数ですが、事前にご希望の日時をご連絡頂けると助かります。
→℡078-911-8537/FAX078-911-8588/
のいずれかにお名前、住所、電話番号、参加人数をご連絡ください。
※当日のご連絡でも大丈夫です→当日連絡先080-1404-2899
↓↓↓略地図はこのまま下へスクロールください。
d0076419_1714439.jpg


工事中の様子↓
→①
→②
→③

by oootsu | 2011-04-26 15:53 | +過去の見学会

建具を切り込む

加東市Nさんの住まい。
母屋と工房の玄関戸を、親子鷹の建具職人、高木さんが建ててくれました。

こさえた建具を、鉋で削って調整、仕上。
大工がつくった枠に、建具職人が戸を納める。

感動の一瞬。

並ぶ二つの戸は、一対と考えて、各々、桧と杉でつくりました。

硝子を入れたら完成!
d0076419_2144399.jpg

d0076419_2144780.jpg

d0076419_2145079.jpg

d0076419_214532.jpg

d0076419_2145742.jpg

d0076419_2151100.jpg

d0076419_215697.jpg

→完成見学会開催時概要
→完成見学会の様子

by oootsu | 2011-04-21 20:59 | ∧工房棟のある家N邸

新芽の季節

加東市のNさんの住まい。
今月末の完成に向けて追い込みです。

三角のウッドデッキを大工さんが、器用にしつらえてくれています。
最後に木の塀をこしらえて、内庭になります。
その中心にはモミジの木。
秋には紅く彩る葉も、今はまだ若い新芽。
緑の小さい葉が繁って来ました。

見上げれば、淡路のいぶし瓦を葺いた屋根。銅を折った庇。綺麗に押えた白漆喰。
瓦、板金、左官、職人たちの汗の結晶です。

木漏れ陽のしたで、お茶なんていいですね。
d0076419_20552147.jpg

d0076419_2055252.jpg

d0076419_20553017.jpg

d0076419_20553473.jpg

d0076419_20553982.jpg


by oootsu | 2011-04-21 20:46 | ∧工房棟のある家N邸

杉のポスト

d0076419_21513821.jpg

杉の木で出来た郵便受け。

Nさんの家のための、建具職人高木さん特製のこの箱。玄関の格子戸の横に並ぶポストも、組子で出来た扉でというご要望に応えて。もつべきものは匠。

by oootsu | 2011-04-20 21:46 | ∧工房棟のある家N邸

季節かわれば

夕方、昨秋竣工 Kさんの家へ。

すくすく育つ、こどもさんたちに迎えられると、自然と顔も緩みます。
ひっくり返るのも、なんのそので、走り回っている姿を見ると、木の家の持つ包容力に気付かされたり。
d0076419_21385112.jpg

さて、縁側には、かわいい鯉がのぼっていました。床の間には、兜。

季節やそれを愛でる行事、くらしの中のささやかな催事を、自然と染み入れて、健やかに育っていく、ちびっ子たち。

木のいえの余白を、上手に活かしてくださる住まい手に今日も感謝。

ちなみに、桜の頃はこんなでした。
d0076419_21385586.jpg


by oootsu | 2011-04-20 21:22 | ∩縁側のある平屋K邸

ロックンロール!石のある風景。

d0076419_215370.jpg

お花教室と茶室のある家。
蹲(つくばい)的しつらえのある内玄関ほぼ完成!

①桜御影の つくばいを配置したら…
d0076419_21571.jpg


②流線形の縁を左官で。
d0076419_215927.jpg


③その縁に石目の吹付を施し、玉石を敷く!
d0076419_2151464.jpg

お施主さんと「えびせんカラー」と呼び合う石目色。
なかなかよい。

by oootsu | 2011-04-18 21:23 | ∧お花教室と茶室のある家

空飛ぶ槇の木

d0076419_21181112.jpg

なんでやねん、旧家につっこみをいれているような容姿の槇の木。
彼も一旦お引越し。
仮住まいは造園やさんの畑となります。
d0076419_21181646.jpg

d0076419_21182020.jpg

d0076419_21182554.jpg

d0076419_2118325.jpg

このあと、吊られて空を飛んで行きました…

by oootsu | 2011-04-18 21:09 | ▶古材活用2世帯住宅O邸