大塚工務店の仕事


四代目より、大塚工務店の「これまで」と「これから」を。
by oootsu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
ようこそ、ようこそ。
<下のカテゴリを目次に!>創業大正十三年/こちら株式会社大塚工務店/お住まいの具合はいかがですか
→大塚工務店HPはこちら
(( 竣工事例もこちらから ))

兵庫県明石市を拠点とする
老舗工務店です。
→→→所在地はこちら。
古材を活かし、新しく建てる。
→→→古材倉庫
「ヴィンテージ店」

オール電化もっと身近に。
→→→関西電力
「はぴeビルダー会」

安心快適リフォーム中。
→→→Pnanasonic
「わが家、見直し隊。」

すきやねん。
ほっこり木の住まい。
→→→木の図鑑
木の家づくり、
愉しんでみませんか。
→→→木心庵さんの木を知る
→→→不思議!木ねんど
→→→素敵!おもしろネジ
→→→木net木づかい運動
→→→住まいのあれこれ
→→→住まいのお手入れ
→→→宮崎は木材もあつい
→→→わたくし美術館って?
ASPアクセス解析
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


小雨でしたが、満員御礼!

「キッチンショウルームでIH料理教室」無事終了しました。
愉しい一日として、梅雨時期の気晴らしになったなら幸いかと。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!
(写真の日付間違えです。ほんと2008年)

↓11:00からのごはん教室の様子
d0076419_10294295.jpg

d0076419_103451.jpg

d0076419_10311148.jpg
d0076419_10312380.jpg
d0076419_10314694.jpg
d0076419_10313556.jpg
d0076419_10315845.jpg

[PR]

by oootsu | 2008-06-30 10:51 | +過去のイベント

IH教室のつづき

15:00からは、おやつ教室!
(写真の日付間違えです。ほんとは2008年)

↓ケーキは魚焼機(グリル)で簡単に。
d0076419_10374016.jpg
d0076419_10375064.jpg
d0076419_1038032.jpg
d0076419_10381195.jpg
d0076419_10382587.jpg
d0076419_10401534.jpg

↓蒸しパンがフライパンでできちゃいました。
d0076419_10384372.jpg
d0076419_1039351.jpg
d0076419_10391369.jpg
d0076419_1039324.jpg
d0076419_10394145.jpg
d0076419_10395473.jpg
d0076419_1040452.jpg
d0076419_10402476.jpg
d0076419_10404228.jpg

d0076419_10455774.jpg

d0076419_10405397.jpg
d0076419_1041378.jpg

↑余ったケーキの乙女な争奪が…ちゃんと半分こして、おいしく頂きました。
[PR]

by oootsu | 2008-06-30 10:51 | +過去のイベント

IH教室のおまけ

同時開催!桧のキッコロ大会も!
※写真日付は2007とありますが、2008年の間違いです。
d0076419_1049655.jpg
d0076419_10491717.jpg
d0076419_10492849.jpg
d0076419_10493689.jpg

(キッコロの活動はこちらをクリック)
[PR]

by oootsu | 2008-06-30 10:50 | +過去のイベント

家づくり白書

5月末頃から発売されております家づくり雑誌「兵庫で家を建てる」
に当店も掲載されています。
ジュンク堂はじめ主要ブックストアにて、秋頃まで店頭に並びます。
一度手にとって見て下さい。2008summer&autumn号/86ページです!
記事詳細はこちらから!
d0076419_8215065.jpg

リクルートHPへ
[PR]

by oootsu | 2008-06-27 08:23 | +載せてもらいました

古材、囲炉裏に化ける

d0076419_1974996.jpg

ケヤキの大黒柱を、贅沢にも数枚におろして、囲炉裏をこしらえています。
d0076419_215157.jpg

d0076419_19625100.jpg

d0076419_1965822.jpg

これを中心に据えた、古材活用ギャラリーは、常時見学できます。
d0076419_1991464.jpg

[PR]

by oootsu | 2008-06-26 21:50 | ★古材ギャラリー珍道中

「古材を活かす」ということ

d0076419_147487.jpg

母の実家近く、吉川町にあった古民家解体の際に譲り受けたケヤキの大黒柱があります。本来であれば、末永くそこ建ちつづけて欲しかったのですが文化財の保護同様、維持することは簡単ではありません。結果、諸々の事情で解体を決断されました。


「古材を活かす」ということは、その実、「もったいない」の心だけではありません。例えば、桧の場合、伐採してから100年後に、最も質が安定し強度を発揮するいうことが、実証されています。

そんな古材を、わたしたちの暮らしの中に活かすことを今、真剣に考えています。従前より、ご要望があれば、古材や銘木の利用はしてきましたが、積極的にご提案していきます。

元来、古材(古い大黒柱や梁)は骨董品扱いされる場合も多く、適正な、あるいは明快な定価設定がなされていませんでした。それらを保証なども含めて、地震に耐えうる構造材としても、また、吹き抜け空間などへアクセントとしての化粧材としても扱える古材を、新築やリフォーム、店舗設計の中に取り入れています。

d0076419_1473871.jpg

「転用」ということばがあります。
本来のそれと、違う用途にその材を使ってもいいのです。例えば、上は、古民家の屋根を支えていた梁を新築住宅の柱材として活かしたもの。


また、贅沢な使い方ですが、現在当店の作業場では、前述の大黒柱を、現在、囲炉裏に加工、公開中の当社、自邸前をギャラリーとして改装し、その中心に炉を切ります。

古材は難しいものでありません。いわゆる移築のようにその全てを古材にすることを考えるのではなく古材を身近なところに少し使うだけで、その圧倒的存在感はわたしたちの心をとらえて離しません。とまあ、そんな感じなのです。

古材の活用については、随時ご提案を発表していきます。ご期待ください!

d0076419_1410728.jpg
d0076419_14102074.jpg
d0076419_14103542.jpg


3mの柱の場合、伐採してから、ちゃんと乾燥するまでに約15Lもの水分を木は吐き出すといわれています。そして、きちんと乾燥が行き届いた柱は、ひとりで1Lもの水分を吸ったり吐いたりしてくれるのです。これがいわゆるひとつの吸湿性能です。私たちの皮膚と同じですね。

その意味で、よく乾燥が行き届いた究極の乾燥材としての古材は、私たちの代わりに四季に敏感に反応して、カビや菌の繁殖しにくい環境をこさえてくれるのです。
併せて、桐材をはじめとする無垢材や、土佐和紙などをインテリアに活用すれば、アトピーなどのアレルギーの根源も退治できると考えられています。

逆に、乾燥の行き届いていない木材の利用は、内部結露を招くおそれがあるということも、忘れてはいけない事実のひとつです。
[PR]

by oootsu | 2008-06-25 14:30 | ×古材(伝統資財)活用

パーティのススメ

料理教室会場の下見にいってきました!

通常、消防法上の関係で、ショウルームの一角で、料理をするのは
困難で敬遠されてきました。この度、そこらへんに踏み込んで「パーティスペース」
として、クリナップさんはお料理もできる多目的スペースを開設されたのです。
d0076419_7471039.jpg

↑奥に見えるのが「パーティスペース」です。
d0076419_7472327.jpg

↑窓の外に、ハーバーランドのビル群が見えます。
d0076419_7473563.jpg

↑普段は、プロ顔負けの本格派ガスコンロがついています。今回はIHに交換!
d0076419_7474492.jpg

↑こんな風に先生が手ほどきしてくれる予定です。

→是非おこしください!

↓当日詳細は、もう一つ前の記事をご覧ください。
[PR]

by oootsu | 2008-06-20 07:56 | +過去のイベント