大塚工務店の仕事


四代目より、大塚工務店の「これまで」と「これから」を。
by oootsu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
ようこそ、ようこそ。
<下のカテゴリを目次に!>創業大正十三年/こちら株式会社大塚工務店/お住まいの具合はいかがですか
→大塚工務店HPはこちら
(( 竣工事例もこちらから ))

兵庫県明石市を拠点とする
老舗工務店です。
→→→所在地はこちら。
古材を活かし、新しく建てる。
→→→古材倉庫
「ヴィンテージ店」

オール電化もっと身近に。
→→→関西電力
「はぴeビルダー会」

安心快適リフォーム中。
→→→Pnanasonic
「わが家、見直し隊。」

すきやねん。
ほっこり木の住まい。
→→→木の図鑑
木の家づくり、
愉しんでみませんか。
→→→木心庵さんの木を知る
→→→不思議!木ねんど
→→→素敵!おもしろネジ
→→→木net木づかい運動
→→→住まいのあれこれ
→→→住まいのお手入れ
→→→宮崎は木材もあつい
→→→わたくし美術館って?
ASPアクセス解析
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:×特選素材( 9 )


断熱材を考える

「呼吸する断熱材」

そんなやさしい素材でできた断熱材があります。
その名も「セルロースファイバー」。

未使用の新聞紙を利用した断熱材であり、
とどのつまり紙であります。

ということは、パルプ、もとは「木」。

木造住宅を建てる際、
・骨格となる「木」
・柔らかい肌(皮膚)となる「木や土や紙などの天然素材の内装」

そして、骨格となる「木」を埋める、お肉が、断熱材と言えます。
それが、それも、「木」であれば、理にかなっていますよね。
しかも、ちゃんと、夏涼しく、冬暖かいという。

大塚工務店では、数あるセルロースの中から「デコスドライ工法」を採用。
国内の未使用新聞紙のみの使用に限定し、地域のリサイクルにも一役買っています。
その印刷も、植物由来の大豆インク。そして、無結露20年保証。

また、2012年より、地元神戸の新聞紙に限定したセルロース工場とも提携。
地産地消も進めています。
さらに、ご自宅で新聞や、お子様のテスト用紙などを保管してもらい
家を建てる時にセルロース断熱材に仕立てることも出来ます!

気は優しくて、力持ちな断熱材として、おススメしています。
先日見学会をしました長期優良住宅認定のお住まいでも施工。
この断熱材の体験勉強会も、現在企画中。

デコスドライ、詳しくはこちらから!
d0076419_8173014.jpg

↑先日竣工しました建築家自邸改修でもご採用頂きました!
↑呼吸する断熱材たる由縁が、このガーゼのようなシート!
↑実際鼻にあてても、ちゃんと息ができます。この中に紙を充填!
[PR]

by oootsu | 2009-11-11 08:19 | ×特選素材

特選素材「うちエコ」編

写真は、大塚工務店モデルハウスのウッドデッキの風景。
d0076419_2005327.jpg

雨といの途中、蓋を開けて
雨水が注ぐことができます。

そう、珈琲をカップに注ぐように。

その下に瓶(かめ)をおいて水を張れば、
お庭や、ベランダの緑たちも、その水を心待ち。
雨の日の天然ドリップをお楽しみください。
d0076419_2012278.jpg

雨のみちを眺めながら、
雨を貯めて活かすくらし。
雨水利用でうちエコたのし。

「雨のみちをデザインする」と
雨をまじめに考えた、樋やさんの隠れた逸品です。

雨水やさんタニタハウジングウエア

たてといに取り付けて、雨水を取り出す。
雨水とりだし口「パッコン」。手軽な雨水利用はこの商品から始まります!
溜める器はご利用される方が自由に選べます。
取水効率は抜群、単純なようで、高性能な雨水利用アイテムです。
d0076419_2021943.gif

でも…開けたり閉めたりを楽しむ余裕がないわ。な方も大丈夫。
肩肘張らずにするのが、ほんとのエコ。ということで
簡単便利な雨水活用エコアイデアは、パナソニックから。
d0076419_2015551.jpg

雨ためま専科紹介movie
[PR]

by oootsu | 2009-01-08 19:55 | ×特選素材

特選素材「設備」編

四代目が厳選する素材。お掃除楽々。くらしイキイキ。
エコロジーかつ、快適な、水廻りなどのおすすめ設備。無
大塚工務店の家づくりにおいて「快適」を担当するのは…

「キレイで楽しい」バスルーム
シンプルモダンかつ、遊び心のあるカラフルな色彩のおしゃれな空間。
はしゃぐ心を忘れない、家族の時間を大切にするバスルーム。
知るひとぞ知る、京都発ブランド。
スピリチュアルモード


「やわらかい床の」バスルーム
洗い場の床が、畳のように柔軟だとしたら…
あるんです。ふんわり踏み心地の床を持つバスルーム。
お年寄りや、ちいさなお子さんにもやさしい。
TOTO/ソフトカラリ床


「勝手に洗浄」トイレ
陶器ではない、有機ガラス製のトイレ。
強くて長持ちのの理由は、水族館や、飛行機の窓に使われている素材だから。
しかも、自動洗浄機能付き。
Panasonic/アラウーノ
おトイレ革命!


「快適かつ愉しいインテリアとしても」な冷暖房
タオルをかけれたり、格子のようにゆるやかに間仕きれたり。
ジャングルジムのようにも見えなくはない。
その正体は、お湯や水をつかった冷暖房システム。
そのレイアウトの多様性からして、可能性は無限大かと。
PSの冷暖房システム


「暖炉のように心地よい」蓄熱式暖房器
お安い夜間電力を利用して、内部のレンガに蓄熱して放出する
いわば、電気の暖炉。じんわり輻射熱で心地よく、しかも経済的。
幾つかのメーカーがありますが、おすすめは、北海道電機の暖吉くん。
各メーカーの特長や、配置計画もふまえて、大塚工務店ではご提案しています。
関西電力/蓄熱式暖房器について
↓以下暖吉くん大塚施工例をすこし。
d0076419_11262051.jpg

d0076419_11264636.jpg
d0076419_1127462.jpg

→その良さまとまめました(1)その特長は!
→その良さまとまめました(2)その種類は!
[PR]

by oootsu | 2008-11-25 19:30 | ×特選素材

特選素材「内装」編

四代目が厳選する素材。無垢の木材と相性のいい、呼吸するインテリア。
大塚工務店の家づくりにおいて「内観」を担当するのは…

「多色天然本漆喰」
砂入りと砂なし。18色と豊富なカラーバリエーション。
内外装用フランス産本漆喰グランテール

「日本伝統の白漆喰」
蔵や、お城にも使われる白漆喰。
地元淡路の城壁漆喰
石灰・麻すさ・海藻糊全て天然素材を使用

「天然素材の土壁塗材」
柔らかいつや消し存在感。日本珪藻土にはない、天然のアースカラーも。
アメリカンクレイ
紹介ムービー

「吸湿性能のある珪藻土入壁紙」オススメ!
珪藻土を含有した壁紙。
珪藻土壁紙
無垢木材利用で参画しているベリーウッドクラブでは、オリジナル珪藻土壁紙も。
クロスと同単価での施工を実現。

「塗る珪藻土」
セルフビルドでも楽しい、塗る珪藻土
珪藻くん

「天然の火山灰で出来た塗壁材」
天然の地上資源を薩摩より。
シラス壁

「呼吸する土佐和紙」オススメ!
光を吸収拡散し、穏やかなインテリアを形成します。
土佐和紙
高知より産地直送。クロスと同単価での施工を実現。
原料について
歴史について
その特長
[PR]

by oootsu | 2008-11-25 17:18 | ×特選素材

特選素材「外装」編

四代目が厳選する素材。国内外を問わずいいものを。
大塚工務店の家づくりにおいて「外観」を担当するのは…

「耐久性のある自然素材の外壁!?」
その秘密は、雨に塗れて石にもどるということ
外装用フランス産本漆喰/百年壁
自然素材で開発された砂漆喰(石灰モルタル)

「日本伝統の白漆喰」
蔵や、お城にも使われる白漆喰。
地元淡路の城壁漆喰
石灰・麻すさ・海藻糊全て天然素材を使用

「独創的な意匠性」
吹き付けと、パターンの組み合わせで多様な意匠を表現できます。
多意匠装飾仕上塗材ベルアート
リフォームにも

「木の外壁/洋」
WILL WALL

「木の外壁/和」
JAPAN NATURE WALL
[PR]

by oootsu | 2008-11-25 16:43 | ×特選素材

特選素材「木の架構」編

四代目が厳選する素材。
構造材には、やはり風土になじむ国産材。
そして、無垢材にこだわっています。
大塚工務店の家づくりにおいて「木の骨組」を担当するのは…

「桧の土台」
古来より、ヒノキ、ヒバ、クリは土台の代名詞です。
ヒノキ、その性質/土台編

「桧の柱」
杉材にも増して、関西では、柱といえばヒノキです。
ヒノキ、その性質/通し柱編

「米松の梁」
ねばりのある松材は横架材(梁)として長く使われてきました。
ナチュラルドライ/無垢米松材をじっくり自然乾燥した逸品
人工乾燥に比べ、燃料費も削減できて、地球にも優しい。構造材検討会
近年、日本の地松は、全国的に外来種の松喰虫の被害にあい、その対策も
すすんでいません。特に梁になるようなよう大木は朽ちてしまいました。
当店では、無垢の松材にこだわり、大断面の採れる米松材を採用しています。
その意味でも、良質な地松の大黒柱や、梁が輩出される「古材」は、貴重なのです。

おまけ「いつもまじめに杉のこと」
国産杉を楽しく敬う/月刊杉WEB版
杉を愛する日本全国杉ダラケ倶楽部四代目もスギやねん関西に参加してます。
d0076419_1120159.jpg

↑奈良松田製材さんの奥吉野産ヒノキ八角柱。こういう逸材を日々探求しています。
 お値打ち品ですが、決して高すぎる流通は築きません
[PR]

by oootsu | 2008-11-25 16:05 | ×特選素材

特選素材「長持ちの要」編

四代目が厳選する素材。
大塚工務店の家づくりにおいて「長持ち」を担当するのは…

「しなやかで強い」基礎パッキン
JOTO基礎パッキンロング

↑の利用で「薬剤不要」のしろあり補償
基礎パッキング工法しろあり補償10年制度

「丈夫で長持ち」な外壁下地パネル
ダイライト

↑を守るのは「強靭」な透湿防水シート
タイベック
[PR]

by oootsu | 2008-11-25 14:11 | ×特選素材

蓄熱式暖房器のススメ(2)その種類

蓄熱式暖房器、各メーカーの特長をまとめました。

〇共通

→シンプルな暖房器。中のレンガを暖めて放熱するだけのシンプルな構造。
 なので、暖房機ではなく暖房器という表記。

→操作も簡単。蓄熱量の設定を行うだけで、自動的に蓄熱。燃料補給の手間もなし。

→室温もコントロール。自然放熱を適正に抑えて、必要な時に必要な熱を
 取り出すことができる。

→クリーンな暖房器。水蒸気を発生させません。結露カビ対策に有効です。
 逆に観葉植物を置くのがオススメ。

→包み込むように暖かく。輻射熱で、部屋の隅々まで暖め、天井と床との温度差
 の少ない、理想的な暖房空間を提供。

→オール電化と相性ピタリ。夜間電力の安価なオール電化プランで、光熱費もお得。

→電気代割引制度も。その電気容量にあわせて、使わない季節も毎月マイコン割引
 がつきます。

〇北海道電機「暖吉くん」※オススメしています。

→唯一の国産メーカー。北海道で生まれ育った安心暖房器。既に長年ご愛顧されています。

→蓄熱式暖房器の盛んな北欧に比べ、日本は、南面の窓が多く、昼間はあたたかい
 という時もあります。一般に蓄熱式暖房器は、夜間蓄熱の放出量をファンで調整できる
 のですが、暖吉君は、放出量を34%(海外品は50%程度)まで抑えることができるの
で、暑すぎるようなことを減らします。

→もし、暑すぎるときは、窓を開けるか、戸を開けて廻りの部屋にも開放してあげればいい
 ので すが、放出量をの可動域によって、無駄を無くし、もし蓄熱が余れば、翌日分に
 まわすことができるのです。

→操作部もひねり式で、アナログ思考。老若男女が使いやすく。

→高級感のある石目調の粉体塗装。その凹凸が柔らかい陰影をつくります。
角もまあるい。

〇オルスバーグ

→縦長式のラインナップがあり、壁柱間にも納まります。
 埋め込み納まりも可能で、レイアウトの可能性も広がります。

→他に、背の低い横長型もあり、標準タイプも、同じ容量で他メーカーより少しサイズが
 コンパクト。寸法的に自由度がおおきいと言えます。
 ※標準タイプ以外は、最大容量が6kw(通常7kw)までなので、その点に注意。

〇ユニデール

→操作部がボタン式で、液晶表示です。その他はスタンダードな仕様。
→他メーカーの同容量のタイプで比較すると、重量が少し軽いので、2Fにオススメ。

〇スティーベル

→シーズンセンサーと呼ばれる、温度センサーを外部に設置できます。
 外気温にあわせて自動的に温度設定してくれます。
 ただし、夜間に設定するので、朝方の急な冷え込みなどは、対応できない場合も。
 市場価格がやや高いのもデメリットのひとつか。

〇その他、ほとんどがドイツ製です。
[PR]

by oootsu | 2008-11-24 09:48 | ×特選素材

蓄熱式暖房器のススメ(1)その特長

冷暖房について、お母さん方と、お話ししていましたら、
「夏は、二ヶ月程でピークは過ぎるけれど、冬は、11・12・1・2・3と5ヶ月は寒い」
みなさま言われます。

地中海性気候と例えられる兵庫県南部ですが、
それでもやはり、冬は寒く、そして、暖を採るのに、光熱費がかかります。
エアコンは、その温風が好まれない場合は多く、
オイルヒーターやホットカーペットは、電気代がとてもかかります。

かといって、ガスや、灯油は、室内の空気環境がよくないと。

近年、頭寒足熱をキーワードに心地よい暖房としての「床暖房」が採用されています。
リフォーム時に、段差解消も兼ねて、既存床の上に、フローリング材一体型の
電気式床暖房を重ね貼りすることも。
床暖房は、タイマー制御で、朝ごはんの時間に合わせれば、快適な食卓づくりも可能
にします。一方で、快適さに反比例して、時間でわるところの単価、つまり燃費はあまり
よくなく、光熱費を優先される方には、おすすめできませんでした。

あとは、補助暖房として敷設部分が暖かいという感じで、メイン暖房にはなりにくい。

光熱費を考慮して、温水床暖房も考えられますが、イニシャルコスト(初期費用)が
電気式よりも高いと言われています。
余談ですが、温水式は、部屋が乾燥しにくいというのは、イメージの問題で、
その点での差は、電気式とかわりありません。
もし加湿性能があれば、床材が結露してダメになってしまいますよね。


 前置きが、長くなりましたが、床暖房など、エアコン以外に、暖房設備を
 ご検討の方には、蓄熱式暖房器をオススメしております。 
 以下、その特徴をまとめますと…



・輻射熱による、柔らかい暖房は、電気の暖炉というイメージ。
(前の日の晩に、内部の耐火レンガを暖めて、放熱します。)

・メインの暖房としての24時間暖房と考えると、光熱費も安価です。
(関西電力の提供する、お安い夜間電力を利用して、前の晩に蓄熱します)
(24時間と聞くと、もったなく聞こえますが、放出量は加減できますし、暖房の肝は
ロスをなくすことです。)


・LDKなど大きなお部屋をまかなうには、わりと大きなサイズになり、
荷重もかかります(ピアノ程度)が、設計時にきちんと配置しておけば、問題ありません。
(唯一国産の暖吉くんが一押しですが、オルスバーグというメーカーには、縦長型もあり、
壁の柱間に埋め込むことも可能です。レイアウト次第で、目立たないように納まります。)

・蓄熱式という、夜間電力を活かすシステムのため、使わない冬季以外も通年、
マイコン割引が適用されます。
例えば、一番大きいタイプの場合)168円×7kw=1176円が月々の電気代が
引かれます。お部屋の家賃を暖吉くんが支払ってくれているという感じです。


・また、リフォームの際、給湯がガスのままでも、蓄熱式暖房器をいれることにより、
夜間電力の安い、はぴeタイムという契約にすることもできます。
また、コンロなどに、ガスが残っていても、電気温水器や、蓄熱式暖房機など、
一定以上の蓄熱式の設備(夜間電力を使うもの)があれば、同様に、
夜間電力の安い契約にすることができます。
[PR]

by oootsu | 2008-11-23 09:45 | ×特選素材