大塚工務店の仕事


四代目より、大塚工務店の「これまで」と「これから」を。
by oootsu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
ようこそ、ようこそ。
<下のカテゴリを目次に!>創業大正十三年/こちら株式会社大塚工務店/お住まいの具合はいかがですか
→大塚工務店HPはこちら
(( 竣工事例もこちらから ))

兵庫県明石市を拠点とする
老舗工務店です。
→→→所在地はこちら。
古材を活かし、新しく建てる。
→→→古材倉庫
「ヴィンテージ店」

オール電化もっと身近に。
→→→関西電力
「はぴeビルダー会」

安心快適リフォーム中。
→→→Pnanasonic
「わが家、見直し隊。」

すきやねん。
ほっこり木の住まい。
→→→木の図鑑
木の家づくり、
愉しんでみませんか。
→→→木心庵さんの木を知る
→→→不思議!木ねんど
→→→素敵!おもしろネジ
→→→木net木づかい運動
→→→住まいのあれこれ
→→→住まいのお手入れ
→→→宮崎は木材もあつい
→→→わたくし美術館って?
ASPアクセス解析
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:+コラム/木心地について( 3 )


木になる秋

仕事で使っている木の鞄。
高知は馬路村発、土佐杉で出来ています。
ちゃんとデザインして、地産を高みにまで昇華する、そんなプロダクトです。

持ち運べる木。
置けば、そこから森のイメージが喚起。
なんとか大使みたいに日本の木の気持ちを伝え歩く。

数年来の酷使に、ヴィンテージ感が過ぎてきたので、この秋、二代目を新調。
初代くん、つづきは部屋の楽しいインテリアになってね。

旧→新
d0076419_122642100.jpg

ちっちゃいのも。
d0076419_12264611.jpg

[PR]

by oootsu | 2011-09-14 12:18 | +コラム/木心地について

その指標としての「木視率」

木心地(きここち)を考え中に見つけた「木視率」ということば。

木視率とは、
屋内に立ってあたりを見渡した時、木肌が見える割合を%で示すものです。

木肌とは、
木の表面のことで、内装に木が使われている割合ということです。

木視率の高い家、つまり木肌の見える割合が多い家ほど「安らぎ」
を感じるといいます。一般の住宅は木視率20%程度といわれていますが、
木視率が40~50%ある家は、「安らぎ感」が格段に増すのだそうです。

一概には言えませんが、自然素材、自然派まがいも、ちらほらな昨今。
木材、材木を、ちょっとまじめに科学するのも、おもしろいなと。
北海道の木心庵さんの「木を知るWEB版」を是非一読ください。
目からうろこ…なやさしい目線
[PR]

by oootsu | 2008-10-20 20:40 | +コラム/木心地について

木心地(きごこち)を考える

d0076419_23121098.jpg

住まいは、衣食住のひとつで。「この服、着心地がいいね」そんな風に、木心地を考えた。
衣服をまとうように、木をまとう、のはカタコトいいそうで、少々難がある。
立派な柱に自然とふれてしまうように、手が触れる距離で、目に見える部分に柔らかく、ときに凛として木を使いたい、と思う。

手荷物、ちゃう手に持つツールにも、木が欲しい、そんなときに見付けた木のカードケース。名刺にも木の家ができた。北海道に住む、職人さんの手作りで、いろんな木柄のがあって、その目も色も全然ちがう。
[PR]

by oootsu | 2008-02-17 23:12 | +コラム/木心地について