大塚工務店の仕事


四代目より、大塚工務店の「これまで」と「これから」を。
by oootsu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
ようこそ、ようこそ。
<下のカテゴリを目次に!>創業大正十三年/こちら株式会社大塚工務店/お住まいの具合はいかがですか
→大塚工務店HPはこちら
(( 竣工事例もこちらから ))

兵庫県明石市を拠点とする
老舗工務店です。
→→→所在地はこちら。
古材を活かし、新しく建てる。
→→→古材倉庫
「ヴィンテージ店」

オール電化もっと身近に。
→→→関西電力
「はぴeビルダー会」

安心快適リフォーム中。
→→→Pnanasonic
「わが家、見直し隊。」

すきやねん。
ほっこり木の住まい。
→→→木の図鑑
木の家づくり、
愉しんでみませんか。
→→→木心庵さんの木を知る
→→→不思議!木ねんど
→→→素敵!おもしろネジ
→→→木net木づかい運動
→→→住まいのあれこれ
→→→住まいのお手入れ
→→→宮崎は木材もあつい
→→→わたくし美術館って?
ASPアクセス解析
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:+コラム/工夫の作法( 10 )


繋がる机

d0076419_16161542.jpg

週末、長田を拠点にまちづくりや建築をしている友人と建築探訪。廃校後、リユースされている旧双葉小学校校舎を見学。

台形のかわいい木の机
d0076419_1616204.jpg

↓こうなって
d0076419_16162562.jpg

↓こうなっちゃいます!
d0076419_16162915.jpg

ちょっとの斜めが、円陣をつくる。
なかなか楽しい。
[PR]

by oootsu | 2011-09-20 16:10 | +コラム/工夫の作法

春のIH教室のお知らせ!

d0076419_8245632.jpg

IHってええんかなあ。
いっぺん、IHで料理してみたいなあ。

新築やリフォームに際して、コンロの熱源に迷われている、みなさん!

ランチタイムをIH教室で過ごしてみませんか?
「関西電力はぴeビルダー会」参加の大塚工務店では、
関電さんの明石市内のIH教室の優待券を発行しています!

どしどし当店まで、お申し込みください。

電   話→078-911-8537
ファックス→078-911-8588
メ ー ル→こちらをクリック
d0076419_8251371.jpg

[PR]

by oootsu | 2010-04-06 08:25 | +コラム/工夫の作法

夏といえば

d0076419_12134318.jpg

朝顔ですね。

美しいだけではない、その緑の力をかりて、
涼しいを演出してみませんか。

→グリーンカーテンのススメ
[PR]

by oootsu | 2009-07-15 12:14 | +コラム/工夫の作法

住宅の長寿命化講習会

d0076419_22115526.jpg

という勉強会に参加。

こういう講習や、新商品発表会、展示会、仕事の合間にソフトもハードも日々最新情報を収集。
作ること、建てることに還元しています。

帰り、本日の講師である福井先生とご一緒。福井県福井市にお住まいの福井さんは、自称めでたいひと。
福井県県産品活用推進センターの事業委員長という肩書きを持つ先生と、県産木材の利用について談笑。

福井には、天然の木材保護剤としての柿渋を、最初から浸透させた杉があるとか。
宮崎には、ミラクル杉
という名の、ハンドクリームとベビーパウダー(と同成分)をすりこんだのも。
共に、天然素材を使い、外部利用が可能な、長く頑張れる材木を実現しています。

適材適所、古来より、用途ごと、様々な木柄の特徴を紐とき、使い分けてきた大工。
一方で、全国的に多くのストックを持つ国産の杉材を、工夫の力で、外材に負けない水準に押し上げる技ありの選択肢。あるいは、そんなこんなを結実させる地方の底力に魅せられます。

「国産材、使って減らそうCO2」

地産地消をベースにしながらも、地元の弱い部分は、相互に補いあってしかりで。
他府県の方との情報交換は、結構ためになるのです。
[PR]

by oootsu | 2008-11-28 22:11 | +コラム/工夫の作法

工夫の作法『踊る!トイレット』

d0076419_21101870.jpg

踊っているように見えたのは、その腕が、阿波や琉球のそれのように
高く掲げられているからだと思うのです。

その正体は、ナショナルのアーム付トイレ。
ソファでいうところの肘掛けがついているのです。

そんなん余分やとか馬鹿にしてたのですが、座ってみてその気持ちは一変。
すごく体が安定します。少しの時間、されど、毎日その少しを過ごす時間を快適に。

これを僕らは「極上の日常」とよんでいます。

トイレなどの住宅設備は、各メーカーが日進月歩で開発しています。
工夫して、大工が造り付けることは、もちろんのこと、たくさんの既製品の中から
ひとつを選んで採用するのも、たいせつなこと。

楽しくておもしろいもの

使いやすくてお求め安いもの

長く使えるスタンダードになり得るもの

それぞれに、「オススメ」を探して日々、目を光らせること
これも大事なお仕事のひとつなのです。

おしつけでなく「こんなのないかしら」に答えられるように。

奥に見えるクネクネ手すりは、人間工学にもとづいた形状。
L型手すりの代替品。カクカクばかりじゃつまんない
そんな方にもオススメの隠れた銘品です。
[PR]

by oootsu | 2007-02-08 21:10 | +コラム/工夫の作法

工夫の作法『カウンターマジック』

d0076419_16115072.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、ミスタードーナツにいくと、たくさんのドーナツがならんでいます。いわゆるセルフサービスなのですが、パンやさんのそれとの違いは一直線に延びる配置とカウンター。そこにお盆をおき、スライドさせながら、ドーナツを選び、その先のレジヘと向かうのです。

注目すべきは、カウンターの上。二本のレールが走っています。おそらくこれは、お盆の摩擦で天板がこすれて色がはげるのを防ぐためでしょう。

これは、長くきれいに使うための工夫ですが、少し角度をかえて眺めれば、街には工夫がいっぱい!みなさんも探してみませんか。
[PR]

by oootsu | 2006-11-17 16:11 | +コラム/工夫の作法

工夫の作法 『勝手に感謝状』 

オープンして無事に半年を迎えることが出来ました。
そういって訪ねてきてくれたのは、「ごはんや一膳」オーナーシェフの藤田さん。
素敵なおみやげをもって。

①紙袋からとりだすときれいな柄の包みがひとつ。
②開封すると。。。
③オリジナルラベルの焼酎が。芋&麦。
④しかしきれいなこの包み→(!)→額を用意用意。
⑤この包みを活かすには?→とり出したるはハサミハサミ。
⑥同封されたお手紙の背景に。かってに感謝状のできあがり!

春先に改装させてもらった「ごはんや一膳」さん。
おいしい料理と、やわらか笑顔で繁盛繁盛。
これからもご贔屓に!

d0076419_1842475.jpg

関連記事。
HPより竣工写真。
[PR]

by oootsu | 2006-10-23 18:42 | +コラム/工夫の作法

工夫の作法 『ものづくりの系譜』

d0076419_18134833.jpg

実家にかえったら、玄関先に長い木の棒。
よくみると舟を漕ぐオールのような姿見。

いえいえちがいました。

これながーい靴ベラなのです。腰の弱い親父の自前の力作。
素材はケヤキ。高級特選素材のこの木材も実は端材(いわゆるきれっぱし)。

初代で大工だった曾じいちゃん。
引き継いだ、じいちゃんととうちゃんは、大工という職人ではなく、
いわゆる番頭さんでした。


それでも。


受け継いでいるであろう、匠の心。

古来より、一本の丸太から、上手に木材を採り無駄なく材木として市場に。
それらを引き受けた大工が、その材木をすべからく丁寧に造作とする。

温故知新。

もったいないから学ぶことはカズシレズ。

もっと巧みに。


・上段写真は玄関に並べてみて。右端はかかとが当るところの詳細。
・下段写真は置床に飾ってみました。右端は普通の靴べらと、携帯用との三者比較。
 →長いので体をかがめず使えるので、腰に負担をかけません。
 →いわゆるひとつのユニバーサルデザインです。
[PR]

by oootsu | 2006-10-11 00:27 | +コラム/工夫の作法

工夫の作法 『発想は自由だ』

d0076419_8251049.jpg

日本より、椅子に座るくらしが古くから定着している西洋の人々は
マイチェア、マイソファをもっているそうです。
色や形を無理に統一せず、それぞれのカラーの椅子が並ぶリビングとか。

それくらい、とはいかないまでも、そんなふうに、
こだわってみた事例のひとつが今回紹介するお風呂の椅子。(上の写真)
従来は25センチのものをすこし背を高くして35センチにしたそうです。
キリンやゾウからしたら、そんな10センチが、という数字ですが、
いやいや、わたしたちヒトにとって、この寸法差はおおきいようで。
シャンプーも楽々で好評の様子。

「少しの工夫で、大きな変化」の一例です。
現在この椅子はクリナップ(水まわりメーカー)さんのユニットバスに
標準でついてくるそうですよ。

お風呂をイスから考える。そんなことがあってもいいのかもしれませんね。

そして、下の写真は、夏の九州旅行の際の電車の天井。
丸い吊り輪。握るところ以外も丸いですね。
満員でもみんなが安全に乗車できるよう考えて、行き着いた先がこの円形
だとしたら、これは機能美。きれいにわざわざデザインしたのではなく
必要とされる機能をみたした構造は美しい。
川や海を渡すつり橋が優雅なのは、そのせいなのです。
d0076419_8413635.jpg

[PR]

by oootsu | 2006-09-26 08:47 | +コラム/工夫の作法

工夫の作法 『アタリマエを考える』

d0076419_19501335.jpg

今日は大阪は中ノ島まで、関西電力はぴeビルダー会の総会にいってきました。
帰路、歩道にみつけた光る三角。これ実は工事現場によくある普通のコーンなんです。
そのなかに照明を仕込んでいるだけ。だけどなかなか。

転用という手法をご存じでしょうか。

ある分野ではあたりまえのモノやコトを別の分野に採用する。
あるいは本来とは別の使い方をしてみるといったものづくりのやり方です。

ひっくりかえるような発明はしなくとも、アタリマエをすこしくすぐってあげるだけで
ひょこっとおもしろいなにかがうまれることがあります。
作り手と住まい手(になるみなさん)が、おもしろがって、そんなひょっこりを紡いでいくこと。
不謹慎なようですが、そんな遊び心が、そこにしかないすまいづくりに、つながっていくと思うのです。

ただ、ひっくりかえすという意味では、畳の裏返しという伝統的な術があったりしますね。
いまほとんど表替えになりますが。
[PR]

by oootsu | 2006-09-15 19:50 | +コラム/工夫の作法