大塚工務店の仕事


四代目より、大塚工務店の「これまで」と「これから」を。
by oootsu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
ブログパーツ
ようこそ、ようこそ。
<下のカテゴリを目次に!>創業大正十三年/こちら株式会社大塚工務店/お住まいの具合はいかがですか
→大塚工務店HPはこちら
(( 竣工事例もこちらから ))

兵庫県明石市を拠点とする
老舗工務店です。
→→→所在地はこちら。
古材を活かし、新しく建てる。
→→→古材倉庫
「ヴィンテージ店」

オール電化もっと身近に。
→→→関西電力
「はぴeビルダー会」

安心快適リフォーム中。
→→→Pnanasonic
「わが家、見直し隊。」

すきやねん。
ほっこり木の住まい。
→→→木の図鑑
木の家づくり、
愉しんでみませんか。
→→→木心庵さんの木を知る
→→→不思議!木ねんど
→→→素敵!おもしろネジ
→→→木net木づかい運動
→→→住まいのあれこれ
→→→住まいのお手入れ
→→→宮崎は木材もあつい
→→→わたくし美術館って?
ASPアクセス解析
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

[side-B]四代目、一月のプライベイト(1)

本年より、四代目日記の更新を、ほぼ日刊で…
いく、いこう、いければ…と奮起しております。
となれば、わたくしのB面(プライベートな側面)もお知らせしていこうと。

新春おススメを、おひとつ。
d0076419_10203349.jpg

異人館で落語会!

塩屋駅降りてすぐ、旧グッゲンハイム邸で、なんと落語会があります。
築100年の異人館を愛でながら、落語が掛かる。素晴らしいではありませんか。

神戸新聞「奥さま手帖」の表紙も、飾っておりましたので、ご存知の方も
多いかと存じますが、現オーナー塩屋在住、ステンドグラス作家の森本さんは、
傷んだ箇所を修繕されてイベントなど、催しもできるようにしておられます。
より多くの方に、その良さを体感してもらうことで、永く地域に親しまれる建物として、
継承されていくことでしょう。これも、素晴らしい。

落語は、明石市在住の桂阿か枝(文枝師匠のお弟子さん)と
桂紅雀さん(枝雀師匠のお弟子さん)の二人会。
わたくし四代目も、建築系の友人と、三人で、足を運びます。
阿か枝さん紅雀さんとは、地元アスピア明石での落語勉強会につづき
二回目のお顔合わせです。
ああ、楽しみ。みなさん、是非会場でお会いしましょう。

近い将来、ここ、旧グッゲンハイム邸で、大塚工務店主催の、
感謝祭とか、イベントができたらなあと妄想しております。ご期待ください!

○2009年1月12日(月祝) 14:30 open 15:00 start
詳細は、旧グッゲンハイム邸HPの右欄彩カフェ2から。
[PR]

by oootsu | 2009-01-07 10:25 | ☆四代目のB面
<< [side-B]四代目、一月の... 仕事始め >>