大塚工務店の仕事


四代目より、大塚工務店の「これまで」と「これから」を。
by oootsu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
ようこそ、ようこそ。
<下のカテゴリを目次に!>創業大正十三年/こちら株式会社大塚工務店/お住まいの具合はいかがですか
→大塚工務店HPはこちら
(( 竣工事例もこちらから ))

兵庫県明石市を拠点とする
老舗工務店です。
→→→所在地はこちら。
古材を活かし、新しく建てる。
→→→古材倉庫
「ヴィンテージ店」

オール電化もっと身近に。
→→→関西電力
「はぴeビルダー会」

安心快適リフォーム中。
→→→Pnanasonic
「わが家、見直し隊。」

すきやねん。
ほっこり木の住まい。
→→→木の図鑑
木の家づくり、
愉しんでみませんか。
→→→木心庵さんの木を知る
→→→不思議!木ねんど
→→→素敵!おもしろネジ
→→→木net木づかい運動
→→→住まいのあれこれ
→→→住まいのお手入れ
→→→宮崎は木材もあつい
→→→わたくし美術館って?
ASPアクセス解析
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

特選素材「木の架構」編

四代目が厳選する素材。
構造材には、やはり風土になじむ国産材。
そして、無垢材にこだわっています。
大塚工務店の家づくりにおいて「木の骨組」を担当するのは…

「桧の土台」
古来より、ヒノキ、ヒバ、クリは土台の代名詞です。
ヒノキ、その性質/土台編

「桧の柱」
杉材にも増して、関西では、柱といえばヒノキです。
ヒノキ、その性質/通し柱編

「米松の梁」
ねばりのある松材は横架材(梁)として長く使われてきました。
ナチュラルドライ/無垢米松材をじっくり自然乾燥した逸品
人工乾燥に比べ、燃料費も削減できて、地球にも優しい。構造材検討会
近年、日本の地松は、全国的に外来種の松喰虫の被害にあい、その対策も
すすんでいません。特に梁になるようなよう大木は朽ちてしまいました。
当店では、無垢の松材にこだわり、大断面の採れる米松材を採用しています。
その意味でも、良質な地松の大黒柱や、梁が輩出される「古材」は、貴重なのです。

おまけ「いつもまじめに杉のこと」
国産杉を楽しく敬う/月刊杉WEB版
杉を愛する日本全国杉ダラケ倶楽部四代目もスギやねん関西に参加してます。
d0076419_1120159.jpg

↑奈良松田製材さんの奥吉野産ヒノキ八角柱。こういう逸材を日々探求しています。
 お値打ち品ですが、決して高すぎる流通は築きません
[PR]

by oootsu | 2008-11-25 16:05 | ×特選素材
<< 特選素材「外装」編 特選素材「長持ちの要」編 >>