大塚工務店の仕事


四代目より、大塚工務店の「これまで」と「これから」を。
by oootsu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
ようこそ、ようこそ。
<下のカテゴリを目次に!>創業大正十三年/こちら株式会社大塚工務店/お住まいの具合はいかがですか
→大塚工務店HPはこちら
(( 竣工事例もこちらから ))

兵庫県明石市を拠点とする
老舗工務店です。
→→→所在地はこちら。
古材を活かし、新しく建てる。
→→→古材倉庫
「ヴィンテージ店」

オール電化もっと身近に。
→→→関西電力
「はぴeビルダー会」

安心快適リフォーム中。
→→→Pnanasonic
「わが家、見直し隊。」

すきやねん。
ほっこり木の住まい。
→→→木の図鑑
木の家づくり、
愉しんでみませんか。
→→→木心庵さんの木を知る
→→→不思議!木ねんど
→→→素敵!おもしろネジ
→→→木net木づかい運動
→→→住まいのあれこれ
→→→住まいのお手入れ
→→→宮崎は木材もあつい
→→→わたくし美術館って?
ASPアクセス解析
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「ヘアマニキュア」と「ウレタン塗装」

d0076419_2124612.jpg

建築を表現する要素のうち、重要な要素のひとつが、です。
その色を決定する際、実際に塗装を施す材料を適宜カットし
それにいくつかの見本色をつけて、サンプルをつくることがよくあります。

同じ色相で、濃中淡と、微妙に変化させたり、
全くちがう色をいくつか作りご提案することもあります。

そして、今回もカットサロンに棚をたくさん追加する仕事で、
色見本をつくり、店長さんにみてもらいました。

色を決めるときに参考にしたのが、髪の毛を染める色。
たくさんのチューブが入った箱の中から、
おもむろにひとつの箱の表を破る店長。

「この色なんかどうですかね。」

いわゆる色見本帳というのがあり、それには色番号がついています。
その標準色の中から、選んでもらい、少し大きめの下地に塗装して
サンプルとすることが多いのですが、微妙な色合いもあるもの。

そんなときは、ペンキ屋さんの腕のみせどころ。
色をつくる調色という作業が必要になります。

今回も建築の標準色にはない、ヘアマニキュアのカラーを
ウレタン塗装で再現しました。


さて、その結末はいかに。

日本塗料工業会見本帳
大日本インキ見本帳
日本の伝統色←例えば赤でも多種多様。微妙な色の違いを味わって。
d0076419_2121767.jpg

[PR]

by oootsu | 2007-07-29 21:02 | +四代目の考えること
<< サマーキャンペーン2007 8/4(土)・5(日)は完成現... >>