大塚工務店の仕事


四代目より、大塚工務店の「これまで」と「これから」を。
by oootsu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
ようこそ、ようこそ。
<下のカテゴリを目次に!>創業大正十三年/こちら株式会社大塚工務店/お住まいの具合はいかがですか
→大塚工務店HPはこちら
(( 竣工事例もこちらから ))

兵庫県明石市を拠点とする
老舗工務店です。
→→→所在地はこちら。
古材を活かし、新しく建てる。
→→→古材倉庫
「ヴィンテージ店」

オール電化もっと身近に。
→→→関西電力
「はぴeビルダー会」

安心快適リフォーム中。
→→→Pnanasonic
「わが家、見直し隊。」

すきやねん。
ほっこり木の住まい。
→→→木の図鑑
木の家づくり、
愉しんでみませんか。
→→→木心庵さんの木を知る
→→→不思議!木ねんど
→→→素敵!おもしろネジ
→→→木net木づかい運動
→→→住まいのあれこれ
→→→住まいのお手入れ
→→→宮崎は木材もあつい
→→→わたくし美術館って?
ASPアクセス解析
カテゴリ
ライフログ
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

コクリコ坂から

坂道をくだる自転車が飛んだりするようなファンタジーはありません。
日々のこと、毎日を生きる人々を描くこの映画に、四代目はぐっと来ました。

声優として、本作に参加している石田ゆり子さんは語っています。
その断片をここに少し。
d0076419_22442799.jpg

この映画は、誰も飛ばないし、妖精もでてきません

日常の中にある小さなことをきちんと描くことは、普段忘れている幸せを探し出すこと

平穏に毎日が過ぎていくことは、なんて幸せなことなのだろう

毎日を、丁寧にいきたい


極上の日常と、日々の穏やかなくらし。僕たちのめざす家つくりの答えがつまったような映画でした。

くらしのヒントや気づきを集める。それらを見える化して願いを込めて図面におとし込む。ほどなくして、その場所に営みが始まる。もう一度、顧みて。

ちなみに、上を向いて歩こうの歌詞にでてくる春夏秋冬の夜がありますが「一人ぽっちの夜」とクレジットされています。濁点ではなく、ぽっちなのです。

しかるに、工務店の勉強会の仲間の社長さんで、あえてその方が気分がいいからと、家づくりを、家“つ”くりと表現される方がいます。

楽しいにつながる軽やかな言葉の響き。

些細なことのようでなるほど、愉しい!

じっくりコトコト時間をかけて、木の家つくり、愉しんでみませんか。
[PR]

by oootsu | 2011-07-27 22:35 | +四代目の考えること
<< 地鎮祭 森は海の恋人。 >>